雨の日でも楽しめる名古屋旅行の観光スポット

旅行者23

楽しみにしていた名古屋旅行の当日が雨だったら、気分が下がってしまいますよね。しかし、心配は無用です。名古屋には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさんあり、太陽がなくても素敵な思い出を作ることができます。

予定を雨の日仕様に変更するとよいでしょう。そこで、雨の日におすすめの名古屋の観光スポットをご紹介します。

(赤ちゃんと一緒にわくわく名古屋旅行!)


体験型で楽しい!名古屋市科学館

科学館といえば、学校の社会見学などで訪れる堅苦しいイメージがありますが、名古屋市科学館は体験型のエンターテイメント性の高い科学館なので大人も楽しめる観光スポットとして人気です。世界最大のプラネタリウムである「ブラザーアース」でうっとりするような星空を満喫したり、体験ラボではマイナス30度の部屋でオーロラを体験したり、竜巻や放電の実験を体験できます。

1階から6階までわくわくする展示物で溢れており、雨の日の憂鬱さを忘れさせてくれるスポットです。

海の生物に癒される!名古屋港水族館

名古屋港水族館は、イルカやゴマアザラシ、ベルーガなど可愛い海の生き物の姿を楽しめるほか、公開トレーニングやエサやり、ショーなど、色々なイベントが開催されています。広大なプールの中をトレーナーの指示に合わせて飛び回るイルカの姿や、ボール遊びをするベルーガの姿、3万5000匹のマイワシの群れが水の中で巨大なトルネードを織りなす様子が見られます。

可愛い魚たちを見ながら食事が楽しめるレストランもあり、一味違うランチを楽しむことができるでしょう。

(日帰り名古屋旅行の際におすすめの遊び場所)

新旧の車両の展示が圧巻!リニア・鉄道館

リニア・鉄道館は、蒸気機関車からリニアに至るまで、実際に使用されていた電車の車両が数多く展示されています。鉄道に興味がない人でも、その姿には圧巻されること間違いなしです。駅や街の風景まで綿密に再現されたジオラマや、新幹線や在来線の運転シミュレータなど、体験型の展示物もあります。

ミュージアムショップではオリジナルグッズも販売されており、お土産を買うにも最適です。デリカステーションではご当地駅弁も楽しめ、鉄道気分を盛り上げてくれます。

トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館は繊維機械と自動車技術の変遷を展示しており、実際に使用されていた機械や自動車が数多く展示されています。週末にはワークショップも開催されており、モノ作り体験が楽しめます。テクノランドでは、ゴーカートに乗って自動車の運転を体験したり、ブレーキやエンジンの仕組みをゲーム感覚で体験して学んだり、機織りや柄織りなど様々な体験型の展示があります。

図書室では、技術や産業、モノ作りに関する資料が充実しており、知的好奇心を満たしてくれるでしょう。

オリジナル皿も作れる!ノリタケの森

特別に食器に興味がなくても、ノリタケの名前は聞いたことがあるでしょう。世界的な陶磁器メーカーであるノリタケが、陶磁器の歴史と魅力を伝えるために造ったのがノリタケの森です。ボーンチャイナの製造工場を見学したり、お皿やマグカップに絵付け体験ができるなど、食器好きにはたまらない仕様となっています。

世界で一つだけのオリジナルプレートを作り、自分へのお土産にするのも良いでしょう。レストランでは、美しいノリタケの食器に盛られたフレンチを堪能することができ、味覚的にも視覚的にも満足できることでしょう。

名古屋を360度展望できる!スカイプロムナード

スカイプロムナードは、地上220メートルにある名古屋を一望できる展望施設です。夜間にはミストが噴射されたり、壁面で定期的に照明が点灯されるなど、夜景をさらに美しく彩る演出もなされます。雨に滲む幻想的な名古屋の街を、脳裏に焼き付けることができるでしょう。

双眼鏡も設置されているため、遥か彼方の風景も間近に感じることができます。

コアウォールと呼ばれる照明が点灯される壁面では、不定期でテーマの異なる展示も行われているため、運が良ければ素敵な展示物を見学することもできます。また、常時展示されているミッドランドスクエアの模型も、夜になると点灯され、ロマンチックな輝きを放ちます。

ビールの試飲もできる!アサヒビール名古屋工場

アサヒビール名古屋工場では、原料や仕込み、濾過、缶詰工程など、ビール造りの全工程を見学することができます。できたてホヤホヤのビールを試飲することもでき、タンブラー3杯まで飲むことができます。スタッフから美味しいビールの注ぎ方も伝授されるので、美味しく試飲するだけでなく、家でも活用することができるでしょう。

屋外に設置された巨大な野外発酵・熟成タンクは圧巻で、名古屋のアサヒビール工場のみで見学できる目玉です。1000枚の陶板で彩られたモニュメントホールには、陶芸家の鈴木青々によって中世のビール造りの様子が描かれています。

歴史好きの楽園!徳川美術館

徳川美術館は、大名の宝庫をまとめて展示している唯一の美術館で、歴史好きの楽園のような場所となっています。徳川家康の遺品を中心に1万点以上の品を所蔵しており、書籍、絵画、彫刻、武具、陶磁、染色などジャンルも多岐にわたります。

国宝9件、重要文化財59件と多くの貴重な品々が展示され、悠久のロマンへと誘ってくれます。武家の接待の場として使われた御数寄屋や武家の式楽であった能楽の舞台なども再現されており、武家の生活様式を垣間見ることができます。

歴史好きはもちろん、歴史が好きでなくても楽しめるスポットです。

名古屋のシンボル!名古屋テレビ塔

名古屋テレビ塔は名古屋のシンボル的存在で、ライトアップされた姿を遠くから眺めるのも素敵ですが、屋内展望台のスカイデッキから眺める景色は秀逸です。週末と祝日の昼間には245段の階段を上りスカイデッキに到達するスカイウォークも催されており、体力に自信がある人は参加してみると良いでしょう。

また、スカイデッキからの夜景は日本夜景遺産として認定されており、日本を代表する夜景としてお墨付きをもらっています。雨に煙る名古屋の夜景を楽しんでみてはいかがでしょう。

伝統工芸も体験できる!有松・鳴海絞会館

有松・鳴海絞会館は、名古屋の伝統工芸である「有松絞り」の歴史や資料が展示されています。有松絞り製作の工程を見学できるほか、実際に体験することも可能です。絞りの技法によって異なる模様が作り出されるのは、まるで魔のようです。

展示即売場もあり、衣類や置物、小物など、有松絞りの製品を購入できます。また、有松・鳴海絞会館の周辺は江戸時代の面影を残す風情のある街並みが続いているため、雨の中を歩くのも情緒があり素敵です。